スーパーフード「キヌア」の栄養素。

近年注目されているスーパーフードの一つが「キヌア」です。南米原産の雑穀で、その豊富な栄養素から健康や美容に良いと人気になっています。
スーパーフードというだけあってキヌアにはさまざまな栄養が含まれています。
キヌアには、サポニンという成分が含まれており、サポニンに去痰作用や溶血作用があります。肥満を予防したり、コレステロール値を下げる、血流を改善したり、免疫力を高める効果などが期待できます。

フィトエストロゲンという成分は女性ホルモンであるエストロゲンと似た働きをします。足りなくなったエストロゲンを補う作用があるため更年期障害にも効果的だとされています。
また、米や麦に比べて炭水化物が少なく、タンパク質や良質な脂質、食物繊維、カリウムにカルシウム、マグネシウム、リン、鉄などを含んでいます。ほかにも、体内では合成できない必須アミノ酸も豊富に入っているなど栄養価が高いのです。
これ一つで痩せられるとはいいませんが、ご飯の中に混ぜん込んだり、サラダやスープなどに入れることによって健康的なダイエットのサポートになります。
スーパーフードというだけあって、さまざまな効果を期待できるキヌアですが、過剰に摂取してしまうと逆に機能性を削いでしまう可能性があるため注意が必要です。

▲ページトップに戻る