スーパーフード、キヌアの気になるカロリー

キヌアは南米原産の穀物で、ダイエットに効果のあるスーパーフードと呼ばれています。

ですが、そのカロリーは100グラムあたり約340キロカロリーあります。実は、100グラムあたり約350キロカロリーの白米とほぼ同じなのです。

それではなぜ、キヌアがダイエットにいいと言われているのでしょうか。

その理由として、第一に水を吸った時の膨張率が高いことがあげられます。

白米は炊いたときに2倍ほど膨らみますが、キヌアはなんと5倍膨らむのです。そのため、白米よりも少ない量で満腹感が得られ、結果的に摂取カロリーが少なくて済むのです。
さらに、タンパク質をはじめとする栄養価が高いことも理由の一つです。

スーパーフードとは、一般の食品よりも栄養価が高い食品であると定義されています。キヌアもそのスーパーフードのひとつであるため、人間が生きていくうえで必要な栄養素を多
く含んでいるのです。

例えばタンパク質は白米の約2倍です。タンパク質は余分な脂肪が燃焼するときに必要となります。ほかにも、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなど、日常の食生活ではなかなか摂取する機会のないミネラルや、女性に不足しがちな鉄分なども多く含んでいます。そのため、ダイエットで陥りがちな栄養不足を防ぐことができるのです

▲ページトップに戻る