サロンでできる脱毛の種類とは

脱毛の種類

脱毛サロンなどでは、いくつか脱毛の施術で使用する機械があります。

脱毛種類
最近はレーザー脱毛が主流になっていますが、ほかにもニードルや光などの脱毛方法があるということです。

種類によって施術の期間などは少しずつ違いますが、それはその施術を受ける人の体質などにもよります。


サロンなどによって使用する機械というのは違うので、自分でいろいろとサイトなどを調べて、納得ができたところで施術を受けるようにしておくといいです。

サロンの選び方
また、その施術をするまえにはカウンセリングを受けるのですが、機械によっては脱毛の施術を受けることができない可能性もあります。機械の種類とその人のムダ毛の量などの体質で料金が違ってくるので、きちんとはじめに確認しておくようにします。


ニードル、光、フラッシュ、そしてレーザーなどの機械がありますが、それぞれでメリットとデメリットというものがあるので、それも確認して納得できてから受けるようにしておきます。



脱毛では脇の臭いを解決するのか?

脇の臭いが気になるという方は脇脱毛がおすすめです。

脇の臭い 脱毛
しかし脇の臭いが気になる方に何故脱毛がおすすめなのでしょうか、その理由は臭いの原因である雑菌の繁殖を抑える点にあります。

毛の密集している部分はどうしても蒸れやすく、雑菌の繁殖を助長させてしまいます。

ワキ 雑菌繁殖
雑菌が繁殖してしまうと臭いが強くなってしまい、通常よりも強い悪臭を生み出してしまいます。

また臭いは毛が長い程遠くに伝わりやすい性質があります。

その為ちょっとした臭いでも周りに伝わってしまう可能性が高くなってしまいます。

ですので脇の臭いが気になるという方には脱毛がおすすめです。

また脱毛をおこなう事によって脇の衛生面を良くする事ができますので、皮膚病や感染症などのリスクを下げる効果が期待できます。

脇の臭い
脇の臭いでお悩みの方は是非脇脱毛を検討されてみてはいかがでしょうか。

最近ではカウンセリングをおこなっているクリニックも増えており、症状に合った方法の施術を紹介してもらえます。




ミュゼでの脱毛は授乳中でも可能なのか
脱毛サロンのミュゼでは、脱毛に近い脱毛効果が肌に優しく安心して受けられると口コミで話題となっていますが、気になるのは授乳中の場合でもミュゼで永久脱毛のような質の高い施術を受けることが出来るのかと言う点でしょう。

ミュゼ 脱毛
ミュゼの場合、妊娠中や授乳中は女性の体のホルモンバランスが極端に変化し、安全だといわれているフラッシュ脱毛でも肌トラブルを引き起こす可能性を100%否定することは出来ないという考えをもっているため、そのような場合では例え来店しても予約を取ることは出来ません。

ミュゼ予約
そのため、

ミュゼを利用したいならば授乳期間が完了してからということになります。そのため授乳中は自宅で手軽に行えるシェーバーなどで肌に負担をかけずにムダ毛処理を行っておき、いざという時にすぐミュゼを利用出来るように忙しい育児の合間をぬって肌の保湿や紫外線対策を行っておくのが重要です。




子供が保育園や幼稚園に行くようになれば自分だけの時間を確保することが出来るため、ゆっくりとカウンセリングを受けてから脱毛を検討してみると良いでしょう。
そうすれば育児や家事、仕事の合間にリフレッシュタイムを作ることが出来るので、ストレス発散にもおすすめです。