Airbnb

初心者でもわかるAirbnbの紹介

Airbnbの紹介

Airbnbは2008年に初めて提供が開始された、宿泊に関連したマッチングサービスです。

新しもの好きな人々の間では、既存の宿泊サービスでは得られなかった新しいコミュニケーションが図れることから、熱い視線を浴びています。

記憶に新しいところでは、かつての某ワールドカップサッカー選手の募集記事が、思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。これは何といってもインターネットの飛躍的な普及が、可能としたソーシャルサービスだともいえるでしょう。

初心者にとっては少しわかりにくい感のあるAirbnbですが、登録して希望の日程や条件がマッチした場合には、マージンを払うことで成立する、れっきとしたビジネスです。個人の所有する空き部屋や空き物件を、自分が留守にするなどの理由から、その期間だけ誰かに貸したいとします。

一方、旅行や商用などで、安価な宿泊先を求めている人はあちこちにおり、タイミングが一致すれば取引成立です。自分の所有する家や、もしくは部屋を貸すことで無駄に眠らせることをしなくてすむとして、利用者数や知名度も上がってきています。


Airbnb 小遣い稼ぎ

Airbnbで小遣い稼ぎしている人っているの?
Airbnb 小遣い稼ぎ 海外では多く広がっているair bombですが、日本ではそれほど知名度が大きくありません。
Airbnbは余っている部屋を旅行者に短期間格安で貸すためのサービスです。
Airbnbは小遣い稼ぎにもなります。

自分の貸してあげたい部屋の情報を公開できます。

利用者が検索することにより、お互いをマッチングができるので、それからはメッセージのやり取りをすることで泊まることができます。

泊まる金額や部屋の状態も見ることが事前にできるので、トラブルになることもありません。

空き部屋を貸すのにも通常はいろいろな手続きをしなければなりませんが、Airbnbは一軒家で空いている部屋も気軽に貸すことができ、応用ができるのが特徴です。

Airbnbに登録するのは無料なので、コストが掛らずに世界中の人に対しても賃貸物件を貸す宣伝もできます。
Airbnbはセキュリティも万全で、身分証明書などもしっかりしているので、お小遣い稼ぎにもピッタリです。



Airbnbを副業で始めたい人へ

Airbnb 副業
日本にくる外国人旅行者の中には、旅館やホテルではなく民泊を希望する人が大勢います。

日本人にはあまり馴染みがない民泊ですが、ホームステイが一般的な欧米人に人気が高いようです。

このように、民泊を希望する旅行者に部屋の空き室情報を提供するのがAirbnbです。旅行者に提供出来る空き部屋をAirbnbに登録しておけば、宿泊が成立した時に自分で定めた宿泊料をもらえるので、副業として成り立ちます。

しかし、見知らぬ外国人に部屋を貸すのですから、物損トラブルや賃料の受け取りなど色々と心配な事も出てくるでしょう。
物損トラブルはAirbnbが8000万円まで保証してくれるので安心です。
ただし、貴重品の管理は自己責任で行いましょう。賃料トラブルも回収はAirbnbが指定口座に24時間以内に振り込んでくれます。

あとは、部屋を貸す以上、接待側として英語で応対をすることが基本です。
ある程度の英語のスキルが求められるので、自分の英語力を高めながら外国の方々と親しくなりたい人で副業を始めたい人にAirbnbはおすすめです。

Airbnb Host-Japan(ホストジャパン)
Airbnb 英語メール対応


Airbnbの将来性を勝手に予測

Airbnbの将来性
これまで、世の中は貨幣経済を中心に回ってきました。

人々は、お金を出して商品やサービスを購入することを当たり前だと思っていました。

これは、現在でもそれほど変わりはないでしょう。
しかし、最近は財政危機や不況にあえぐ国々が多数存在し、資本主義経済の行き詰まりが各方面から指摘されています。
そのような状況の中で、今後はお金に頼らない生き方が主流になるのでは、と予測する学者や評論家が多数存在しています。
これまでお金がなければ手に入らなかった商品やサービスも、共同体の中で互いに融通しあえば手に入るので、これからは貨幣が不要になっていく、というのがその考え方です。

そして、最近注目されているビジネスが、Airbnbです。これならば、旅先で高価な旅館やホテルに泊まる必要がないので、旅行者はお金を節約できますし、ホスト側には思わぬ臨時収入があります。
つまり、客とホストの双方にメリットがあるのがAirbnbであり、その将来性は極めて有望と考えられています。